横浜っすよね。いや、神奈川っすよ。

~神奈川県への愛をポタリするブログです~

「アフリカンフェスティバルよこはま2018」始まるよ~!的な記事です(笑)!!

f:id:ao4dai1kuro3:20180405175628j:plain

画像引用:

横浜でアフリカを体感できる!「第11回アフリカンフェスティバルよこはま2018」が開催 - OZmall

 

イベント紹介~アフリカンフェスティバルよこはま2018

 

どうも、大介です(^^)/

 

本日は神奈川県横浜市で4月6日(金)から4月8日(日)まで開催されるイベント「アフリカンフェスティバルよこはま2018」についてご紹介します(^^♪

 

横浜にいながらアフリカンな体験をできるイベントなんて興味をそそられますねー!!

アフリカの文化に興味はあるけど国に行くのはちょっと違う!(笑)なんて人にはちょうどいいイベントですよね!!

 

外務省もサポートしていることからなかなか大きな催し物と言ってもいいんじゃないでしょうか!

 

早速まとめていきます!!

 

第11回アフリカンフェスティバルよこはまの概要

・まずは、コンセプトから理解していきましょう~(^^)/

日本とアフリカとの文化の架け橋を基本理念に企画された「アフリカンフェスティバルよこはま」 もこのたび第11回を迎え、来場者数も年々増加し、人々のアフリカへの関心の高さがうかがえます。 2013年の第5回アフリカ開発会議TICAD Ⅴ)は横浜で開催され、2015年2月には「日本アフリカ友好横浜市議員連盟」が設立されました。 さらに、2019年第7回アフリカ開発会議TICAD Ⅶ)は横浜での開催が決定し、横浜とアフリカとの交流がますます盛んになっています。 今回も子供から大人まで楽しめる内容が充実しています。アフリカ各国の情報満載の大使館コーナー、アフリカ大使館によるプレゼンテーション、 アフリカの音楽や踊りのステージ、そして、アフリカ民族楽器・アフリカンダンスのワークショップ、アフリカの手工芸品や衣料品・食品などを 販売するマーケット、アフリカの料理や飲み物を販売するフードコートなどアフリカを満喫し、アフリカの人々との交流も楽しめ、 まるでアフリカを訪れたような体験のできる催しです。毎回、小学生を中心とした家族連れも多く訪れ、 未来の日本を担う子供たちの異文化体験の場ともなっています。さらにアフリカ各国の民芸品や食品などを購入することで 現地生産者の生活向上に貢献しています。

引用:

第11回アフリカンフェスティバルよこはま 2018 11th. AFRICAN FESTIVAL YOKOHAMA 2018

 

要するに、横浜とアフリカの交流が盛んになりつつある昨今、よりお互いの関係を深めようという、家族にも訪れやすいイベントということですね!!

 

横浜とアフリカの交流が深まっているとは知りませんでした( ..)φメモメモ

こういったイベントに子供が参加することで日本の国際化はどんどん進展していくのでしょうね!!

 

 

・続いてはプログラムについてお話します!!

 

ライブパフォーマンス

アフリカ人や日本人による音楽やダンスによるステージのようです!!

アフリカ音楽の特徴はなんといっても強烈なリズムです!!

 

ステージで実際にどのような演奏が行われるかはわかりませんが、こんな感じかな~というものをUPしておきます!!

 


アフリカ音楽

 

アフリカの音楽は社会生活との結びつきが強く、成人式や結婚のときなどに演奏されるようですね!!

そこはなんとなくイメージができますね(^^)/

 

アフリカン・デー

こちらのプログラムでは、在日大使館が持ち回りでアフリカ各国の事情を説明してくれるもののようです!!

 

セネガルチュニジア、ガーナにナイジェリアなど日本でも有名なアフリカのお国事情を知れるチャンスのようですね!(^^)!

 

アフリカと言っても広いですから思っている以上に様々な文化の違いを知ることができるんじゃないでしょうか!!

 

ワークショップ

こちらは西アフリカの民族楽器「ジャンベ」やジンバブエの民族楽器で指ピアノとも呼ばれる「ムビラ」、アフリカンダンスの体験ができるプログラムのようです!!

 

ジャンベ」と「ムビラ」の体験をする際は1000円の参加費が必要です(楽器レンタル料込)!!

また、「ジャンベダンス」と「アゾントダンス」というアフリカンダンスを体験するには体験量が500円かかります( ..)φメモメモ

 

このような体験を子供のころにできたら、今後の人生も変わっちゃうかもしれませんね!!

 

アフリカクイズ

こちらではアフリカに関するクイズに正解すると何やら景品がもらえちゃうコーナーのようですよ!!

 

なんですかねー、家系ラーメンの割引券とかなら嬉しいですねー(笑)

きっとアフリカにまつわる何かでしょう(笑)

 

アフリカンマーケット

こちらはアフリカ各国の手工芸品や特産物が集まるマーケットのようですよ!!

行ってないのにアフリカ土産買えちゃうみたいでなんだか得意げになれそうですね(笑)!

 

フードコート

アフリカの食べ物を食せるフードコートも展開されるようですね!!

 

いくつかアフリカの食べ物もご紹介しますね!(^^)!

※実際にこちらのイベントに並ぶかは分かりません(;O;)

 

f:id:ao4dai1kuro3:20180405183836j:plain

画像引用:

野生動物も食べれちゃう!広大な大地が生み出すアフリカ料理18選 | TABIPPO.NET [タビッポ]

 

こちらは、ケニアでよく食される「ゲーム・ミート」という食事です!!

ネーミングが気になりますよね(笑)

材料はらくだやシマウマ、ワニなど、とにかく野生動物の肉料理のことを言うらしいです( ゚Д゚)

 

日本ではなかなか巡り合えない料理ですので、もしフードコートに並ぶのではあればチャレンジするのもいいのではないでしょうか(笑)

 

f:id:ao4dai1kuro3:20180405184731j:plain

画像引用:

南アフリカ人が良く食べる料理5選 | Fish&Tips セレクト

 

つづいては「ポイキ」と呼ばれる南アフリカの代表的な料理です!!

この料理は鉄鍋にたくさんの野菜に肉などなんでもありで投入してぐつぐつと煮込んだ料理のようです!!

 

各家庭によって味も様々なようなので、日本で言う味噌汁のようなそうでないような料理なのかもしれません(笑)

 

f:id:ao4dai1kuro3:20180405185718j:plain

画像引用:

クスクスってどんな食べもの? [エスニック料理] All About

 

最後にご紹介するのは「クスクス」です!!

こちらはフランス料理店でも見かけるため、ご存知の方もいらっしゃるかもしれません!

 

しかし、こちらの「クスクス」はアルジェリアなどの北アフリカで伝統料理、主食として食べられてきた歴史ある料理なんですね!!

 

上記にもある通り北アフリカでもよく食べられる料理でもあるため、国によって見た目も異なることでしょうし、そういった国による料理の違いも楽しみですね!!

 

このような料理が実際に並ぶのですかね!(^^)!

並んでくれると、私も調べたかいがあったと心から思えるのですが(笑)

 

まとめ

いかがだったでしょうか~!(^^)!

4月6日から始まる「アフリカンフェスティバルよこはま2018」に少しでも興味を持っていただけましたでしょうか!!

私は自分で書きながら興味津々です(笑)

 

日本からアフリカとなると行くチャンスがほとんどないのが現状ですから、こういったチャンスに異国情緒にまみれちゃうのもいい経験ですよね!!

 

是非ご予定のない方は足を運ばれてみてはいかがでしょうか(^^)/

それでは最後に日時や場所についての説明をして終わりにさせていただきます!!

 

『日時:2018年4月6日(金曜日)~ 4月8日(日曜日)

 場所:横浜赤レンガ倉庫1号館

    〒231-0001 横浜市中区新港1-1-1

 主催:アフリカンフェスティバルよこはま実行委員会』

 

 

では、また!(^^)!

 

大介